走行する車
運転するには

自動車を運転する場合、自動車免許を取得する必要があります。この免許を取得するためには基本的に自動車学校に通う必要あがあるのですが、自動車学校に通わずとも合宿免許という方法で免許を取得することができます。

教習風景
初めての教習

自動車学校に通うよりも合宿免許を利用する事でお得で素早く免許を取得することが出来ます。短期間で集中して免許を取得する事が出来るので、確実に免許の習得をする事ができてお得です。

教習風景
取得方法を知る

地道に通学して免許を取得する事もできますが、最近では合宿免許と呼ばれる制度があります。合宿免許では、短期集中型の勉強のことで免許の取得に向けて密度の高い学習を行なうことが出来る制度の事です。

短期で取得する

ハンドルを握る手

自動車の免許合宿を利用すれば、短期間で集中的に学ぶことができるので、とても快適な環境で取得をすることが出来ます。

免許取得には通学と合宿の方法があります

免許を取得するには二つの方法があります。一つは教習所へ通学し、2,3か月掛けて取得する方法があります。人によっては忙しくて通えなかったり、教官からなかなか許可が下りずに、半年以上日数が掛かるケースもあります。講習はカリキュラムに従って受講すればよいですが、実技は予約が埋まっているとキャンセル待ちをするなど、教習車に乗る事自体が大変で、なかなか時間が掛かります。特に二月、三月は学生が春休みに入り、新社会人は入社前に取得したいと考えるため、大変混み合います。そこでお勧めなのが合宿免許です。合宿免許は、長期間通学することができず、短期間で免許を取得したいと考えている人には大変便利なプランとなっています。まずは空いている合宿期間を確認しましょう。

合宿免許はメリットがたくさんあります

合宿免許の期間は、最短で二週間程度で取得できます。実施場所は都心の交通量の多い場所ではなく、生活圏から離れた場所で行われるものが多くなっています。合宿免許の最大の魅力は、余計な出費が少なく、確実に免許が取得できるところです。通学での取得は、教官から実技の承認が得られないと追加料金が掛かる場合があります。合宿免許では、短期間に集中して教習車に乗れるので上達も早く、キャンセル待ちの煩わしさがありません。合宿は少人数で行ない、性別年代問わず集まります。朝食から夜食まで一緒に生活するので、団結力が高まり、友人関係が後々まで続く人もいます。免許合宿に参加するためには、最低でも二週間程のまとまった休みが必要です。社会人になってからでは連休が取りづらい場合もあり、学生時代に所得しておくのも良いでしょう。

合宿免許を安心して取得するために

短い期間で、免許が取得できると合宿免許は人気が集まっています。合宿免許となると、地方で免許取得に励むため何かと不安になる人も少なくないでしょう。そこで、合宿免許を安心して、学び終えるために無料の保険に加入しておくといいでしょう。合宿中に起きた事故により、怪我を追わないという可能性はゼロではありません。そのため、万が一怪我や病気になったとき安心して病院へ行けるように保険に入っておくとよいでしょう。手続きも、とても簡単に済ませることが出来ます。入院や通院の保障も完備しているので、万が一のために加入していて損はありません。楽しく、安全で免許を取得するために万全の体制で合宿免許に挑むと良いでしょう。もし、万が一のことがあった時事故負担が少くて済むため、必ず保険の加入はしておくのが大事だと言えます。

設備等が充実している福岡の自動車学校を探しているならコチラのサイトをチェックしましょう。様々な場所を紹介していますよ。